愛車を高値で買取してもらう方法

あなたの愛車を最高の価格で売るためのバイブル

愛車買取により有利なのは下取り?買取?

乗り換えや換金、不要の際の処分など愛車を手放す理由はいくつもあると思いますが、一般的には下の3パターンで行われます。それぞれの特徴を見てみましょう。
1.ディーラーによる下取り
新車購入時などに新しい車の販売ディーラーが下取り額を査定し、新車の値引きなどに反映させるのが下取りです。今ある車を現金化するというより、次の車の足しにするといった印象がありますが、最も多くの方が利用しています。幾つかメリットを挙げてみます。
・新しい車の納車ギリギリまで愛車に乗り続けられる。
・ディーラーが乗り換えに関する一切を請け負うので何よりも簡単である。
・次の車の値引きなどに反映させられる。
2.中古車販売店による買取
買取を行なっている中古車販売業者などに持ち込み、その場で査定を受け、査定額に納得した場合はその中古車販売店に譲渡するのが買取です。高価買取を謳ったコマーシャルなどを目にする機会も多いのではないでしょうか。では、買取のメリットはどんなものでしょう。
・愛車がすぐに換金できる。
・中古車販売ルートがあるのでかかるマージンが少ない。
・経験豊富なスタッフが査定をするので最新の価格で買い取ってもらえる。
3.個人売買、オークション代行
持ち主が手放したいと思っている愛車を直接次の所有者へ販売する個人売買や中古車オークションに自分で出品するオークション代行。少し敷居が高そうにも感じますが、どんな特徴があるのでしょう。
・個人売買の場合は間に一切業者が入らないので、マージン等は無しで自分と購入希望者の相談で価格を決定できる。
・中古車売買契約などに関する専門的な知識があれば、必要書類の作成などを他者に依頼せずに済むので、仲介手数料などが必要ない。
・当事者同士の話し合いのみで売買が決するので、業者との打ち合わせなどに手間がかからないが、代金の支払いを保証してもらえる仕組みがない。

愛車の売り方は大きく分けて3種類

間に業者が入らないためマージンが抑えられるとはいえ、全てを自分で行わなくてはならず不払いなどの被害に合うケースもある直接売買を除いて、誰でも簡単に利用できる下取りと買取、どちらがお得なのか、それぞれの特徴とメリット・デメリットを比較してみました。

より高額の査定額を期待できる買取方法、一括査定ってなに?

ディーラーによる下取りよりも高額な査定を受けられる買取ですが、より高値で安全に販売するためには複数の会社に査定を依頼することがオススメです。でも、一軒一軒中古車販売店を回るのは大変。そんな時、簡単により高額な査定価格を期待できる一括買取という仕組みがありますので、ご紹介します。

トラブルなしの愛車売買のために気をつけたいこと

愛車を手放す際、より高値で買い取ってもらうにはどんな点に気をつければ良いのでしょうか。査定前にしておきたいこと、逆に手をかける必要のないこと、実際のところを詳しく見てみましょう。また、高額査定が期待できる一括買取の手間を少しでも減らす上手な対象法をお教えします。